FC2ブログ

KAT―TUN田口、女優小嶺が…

KAT-TUNの田口淳之介(23)と女優の小嶺麗奈(29)が9/12に、5泊7日の
ハワイ旅行から帰国したようです。


しかし別々の帰国…それぞれ、田口氏が成田空港着、小嶺氏は関西国際空港着の便で到着したようです。出国時から仲睦まじい姿がキャッチアップされていたが、結局報道陣に帰国をキャッチされる結果ともなり、別々に帰国せざるを得なくなったようだ。


有名な2人なので有名税ということで騒がれるのもわかる気がするが、あまり騒ぎすぎて
2人のお邪魔をしてしまうというのも、なんだかなぁという感じだ。


とはいえ、知りたがりの自分としてもこういった記事には目を奪われることもあるので、なんともかんともといった感じだ。


しかし・・・・帰国後の田口氏が発した言葉・・・・・「すみません」


とは、どういった意味を指すのだろうか?


2人でいってすみません?
お騒がせしてすみません?
小嶺氏とらぶらぶですみません?(死語か??)


いろいろな解釈があるのだが、事務所が邪魔をするようなことはしないでほしいなぁ
お金や人気に影響を与えるものだろうからなかなか難しいでしょうがな~

【参考URL】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000046-spn-ent
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/09/08/03.html


この記事に拍手する


テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

新型iPod シリーズ 例年の如く9月に発売か?

みなさんは、Apple派ですか?それともSony派ですか??
それともそれ以外のアイリバーとかの無党派層でしょうか???

ちなみに筆者は、Apple派と思いきやAppleには縁がないので
購入したことがない派です。昔からそうでした。AirMaxとかがはやって
いた時にはNikeに縁がなくリーボックのポンプヒューリーだったり…

それはさておき・・・・


Appleが、例年の如くこの時期に新型iPodの発表をしてきました。
これがまぁ、9/10となっております。


まずは、iPod touch にスポットを当ててみました。

新型は32GBタイプと、64GBタイプが販売されまして、価格帯としては32GBが
\29,800.-となっており、64GBが、\39,800.-となっているようです。

上記両タイプは、9月末あたりの出荷を予定している模様。正式な日程が決まって
いるのは、8GBタイプで\27,800.- から\19,800.-に値段が引き下げられた。
発売日は9/10(もう出ているはずですねぇ・・・)

32/64GB系統の新型機は、処理速度が高まっており、大体iPhoneの新型と
同じくらいの処理速度になっているとのこと。既存モデルに比べて最大50%と
いうことなので、かなりの快適度にはなっているのでしょう。

その他の説明においては、下記のURLをご覧ください。

【参考URL】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090910-00000005-zdn_lp-sci

下記が、iPod nano の情報となります。私自身はiPod touchにしか興味が
なかったので(失礼な人間ですみません)、説明は省きます。が、どうも
あえて言わせてもらうと、ビデオ撮影が可能になったとのこと。

また、従来機と同様の大きさながら、液晶画面サイズも拡大されより大きく
鮮明に画像が見れるようになったようだ。

ちなみに、8/16GBタイプがあり、それぞれ \14,800.-/\17,800.-になって
おります。容量が大きいほうが高い値段なのは言うまでもないです。

さまざまな撮影モード(たとえばセピア色など)で楽しめるようですので、
これはこれで買いかなぁとちょっと心が揺れております。

【参考URL】
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0909/10/news017.html


最後に、iPod shuffle となります。
もうこれはカラーで勝負という安価な製品です。これまでは容量が
4GBのみでシルバーかブラックの2種類でしたが、2GBが新たに追加
され、カラーもいっぱいあります。

App Storeであれば、限定ですが4GBの光沢スチール仕上げが
できるそうですよ?

スノボーやスキーやりながら音楽を聴くタイプなので、これはちょっと買いかなぁ
と本気で心が揺れ動いてます!!!

【参考URL】
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0909/10/news019.html



この記事に拍手する


テーマ : iPod touch
ジャンル : コンピュータ

銀河鉄道999 ~ 1000年に1度の「999」の日

自分も昔あこがれた銀河鉄道999・・・・・・


今日という日は、1000年に一度やってくるともいうべき999が並ぶ日である。
といっても、一応2009.9.9ということで、天辺には2がついているんだが・・・


その影響か、各地にてイベントが催されているようだ。

【参考URL】
タイトル:<銀河鉄道999>1000年に1度の「999」の日 SL特別列車運行 静岡・大井川鉄道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000008-maiall-ent

【参考URL】
タイトル:月日に9が並ぶ9日、西武鉄道が「銀河鉄道999」のイラスト入り記念乗車券セット発売
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20090909/20090909-00000623-fnn-soci.html


特に西武鉄道は私も昔は利用していた路線であるため思い出深いものがある。


松本先生が練馬に住んでいたことは知ってはいたが、こういった企画が催される
ところを見ると、やはり偉大な作品だったのだなとつくづく思い知らされる。

子供心には少し怖い感じもした同作品であったが(なんかどきどきした思い出が・・・)、
今はただ懐かしいく暖かさも感じるものである。


ブルーレイディスク(BD)にて作品が復刻するという話も聞いた。
これを機に買ってみて、昔懐かしい映像に心を躍らせてみるのも一興かと思う。

※追記※
・美形の鉄郎も崩れた鉄郎も自分の中ではどちらも鉄郎であると考えているが、
 一個人としては、慣れ親しんだ崩れた鉄郎のほうが、しっくりくる。

皆さんはどうだろうか????




この記事に拍手する


オオゴケした「Y150」イベントを有効活用する賢い若者たち

オオゴケした「Y150」イベントを有効活用する賢い若者たち・・・・・



そもそも「Y150」というイベントから説明しよう!

何を隠そう・・・・・私もこの記事を読むまでこんなイベントが催されていたとは
気付かなかったのだ!!!!


「Y150」とは・・・・
横浜開港150年を記念して開かれるイベントの略称であり、「開国博Y150」と呼ばれている。

開会式が8/27に横浜市の横浜港に隣接する特設会場で開かれたとのこと。
8/27当日においては、関係者のみの内覧会が行われ、一般公開は8/28から9/27まで
である。

8/27の開会式においては、現横浜市長である中田宏市長や、現神奈川県知事である
松沢成文県知事が開会式の言葉を発している。

また、監督:北村龍平氏、脚本:岩井俊二氏による、開国博のために独自に制作された
横浜を舞台にしたSFアニメ「BATON」も上映されているとのこと。


だがまたこのBATONも曲者なのだよ?


1~3話構成とのことだが、これがまた期間を分けて上映をするため1回の入場では
観ることができない。複数回来いって主張しているも同然だ。


しかもその入場料は・・・・・【2400円】!!!!!!


通常の映画が大人料金1800円が基本のこのご時世にこの仕打ちは、楽しみにして
いた来場者には堪えるだろう。ましてやこのイベントのために、この映像のために
遠方から来た人にとっては、がっかりしてしまうことが想定される。


ちなみに目玉と言われた巨大蜘蛛は、1日数回しか稼働せず、ペナルティエリアに
入らなくても、閲覧ができてしまう丸見え度。これはもう、センターラインで反則を
とられたのに即PKという事態だ。

抽選で数人の子供が操縦席に座れたとしても、思い出になるのかどうかちょっとさみしい。


まぁ、要するに高い割にはうまみが薄いというわけですよ?
でもこれも使いようだというのが、表題のかしこい若者たち。

以下は、参考URLの抜粋だ!みんなチェックして該当者は旅に出るも良し、
デートに利用するも良し、みんなで大赤字のY150を盛り上げてやろうぜ、このやろう!!!!

「周辺の博物館やレジャー施設など約40施設で、Y150入場券による大幅割引や
 特典が用意されるんです。三菱みなとみらい博物館から横浜みなと博物館、
 日本郵船歴史博物館、氷川丸と楽しんでも総額600円。

 場内から湾内を遊覧する帆船や赤レンガ倉庫も気持ちいい。晴れた日の横浜デートや
 散歩にはちょうど良いかも」

同コースは通常1600円らしいので(案内人は知らないです)、そう考えると、
確かにお得感満載な所はある。これに便乗してJTB丸の内支店がちょっとした
イベントを出しているようだから、見てみるも面白かろう。



横濱はハイカラな街で大人気。そんななか、大赤字のY150は土壇場で
呼び戻しができるのか?関係者はきっとどきどきしているか真っ青で夜も寝られない
ことだろう・・・・・心中はお察しします・・・・・・・・


【参考URL】
http://netallica.yahoo.co.jp/news/92273
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/247368/




この記事に拍手する


テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

アニメキャラのライセンス提供が活発化

アニメ業界も不況の波に押し寄せられて、ライセンスを提供するサービスが活発化してきた模様。


これまでは版権だなんだということで騒がれていたが、ライセンスの一般への提供化によって
アトムやパトレイバーなどの有名な作品をこの手にできることができるのだ。


その背景には、違法に提供されている無料動画サイトや、ファイル共有ソフトによる流出による
収益悪化の改善に役立てたいと考えているようだ。


実際に共有で収益が悪化していることがすべてではないとは思うが、一因になっていることは
否めないだろう。私としてはためしに見てみて面白ければ借りたり買ったりするほうなので、
悪いとは思いつつも動画サイトで試し閲覧をすることがある。


一種の無料広告として考えて、それをもとに既存にないビジネスモデルにもっていくことによって
新しい収入源が生まれるという考え方は前向きすぎるだろうか。


だからこそこういった閉鎖的に隔離されてきたアニメ業界においても、ライセンスの提供や、
その提供を利用して一般から商品化の企画案を募集して審査し、興味を持った企業と
なんらかの商品化に向けて商談を進めるという仕組みも生み出されている。


進歩のために障害が生まれ、また進歩していく。
より頭を使った頭脳戦が今後も繰り広げられるのだろう。


もし企画の案があるのであれば、以下のところに一報入れてみるといい。
新しい真理の世界への扉が開かれるかもしれない・・・・・・

※問い合わせはTEL03・3545・1370
※応募は7日に締め切られるので注意

参考情報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000537-san-ent



この記事に拍手する


プロフィール

ニュースコンシェルジュ

Author:ニュースコンシェルジュ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
トピック情報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード